クイックアップ工法 は「省力化技術」で「型枠の早期解体」を可能にし「工期短縮」を可能にします!
20年以上の経験と全国1600藤の施工実績!! 特許も取得している「クイックアップ工法」とは?
  • 拡大してみる

    クイックアップ工法は、単なる型枠工事に関する施工方法だけではなく、長年に亘り、蓄積されたコンクリートの技術を基本として、「コンクリート構造体の施工方法」に関する特許権を取得した画期的な工法です。全国約2,000棟以上の施工実績がある、信頼と安心の工法です。
    >> 実績紹介はこちら

    従来は2層分も必要だった型枠が、1層分の型枠で済む画期的な工法です。
    コンクリート打設後、一般型枠・支保工の解体が約1ヶ月も掛かった作業を、打設後4日目前後での型枠早期解体を可能にし大幅な工期短縮を実現したのがマイコンサルタントのクイックアップ工法です。
    >> 詳しい解説はこちらへ

クイックアップ工法は、以下の業界紙に紹介されています。

◎本工法は、施工実績が2000件を超えて、全国に普及し、更に以下の多くの業界紙にも紹介されています。
・建築士会連合会の「監理技術者講習テキスト2015版」以降断続的に採用されています。
・「建築技術(2017年3月号及び2018年2月号)」に掲載されました。
・「セメント・コンクリート(2016年12月号)」に掲載されました。
・社団法人日本建設業連合会ホームページの「建築工事省人化事例集」に2018年4月以降紹介されています。

建築士会連合会の
監理技術者講習テキスト2015版

建築士会連合会の監理技術者講習テキスト(2015版)

詳細はこちら

セメント・コンクリート
(2016年12月号)

セメント・コンクリート(2016年12月号)

詳細はこちら

建築技術
(2018年2月号)

建築技術(2018年2月号)

詳細はこちら

日本建設業連合会
(建築工事省人化事例集)

日本建設業連合会(建築工事省人化事例集)

詳細はこちら

日本建築士会連合会ホームページ

駒澤インダストリーとの訴訟の終了について
  • 地球環境問題と東日本大震災への提案
  • クイックアップ工法の特徴
  • 品質について
  • 工期・コストについて
  • 歴史と環境対策について
  • 特定支保工について

施工写真一覧

マンション
(在来工法に適用)

マンション在来工法

  • ・打設後5~6日以降
  • ・一般型枠支保工解体後内装工事着手

詳細はこちら

マンション
(工業化工法に適用)

マンション在来工法

  • ・床ハーフPCのトッピングコンクリート
     打設状況
  • ・中1日の養生

詳細はこちら

「クイックアップ工法」で実現可能な3つの要素
  • 工期短縮 躯体工事と仕上げ工事のタイムラグが縮まる為、工期全体が大幅に短縮出来ます。 詳しい工期短縮について
  • コスト削減 工期の短縮、型枠資材の削減、運搬費の削減、人件費の削減などにより大幅なコストの削減が可能です。 詳しいコスト短縮について
  • エコロジー 型枠資材の削減、運搬の削減などで、トラックや重機の使用を削減できるので、地球環境に優しい工法になります。 詳しいエコロジーについて

お知らせ

  • 実績紹介
  • 施工写真
  • よくある質問
  • 会社概要・代表挨拶
クイックアップ工法パンフレット(PDF)
こんな問題はございませんか?
このページの先頭へ